NEWSニュース

2020年5月1日

緊急事態宣言発令後の当社対応の継続について


新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆様とご家族および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、医療現場をはじめ、治療や感染拡大防止の最前線でご尽力されている皆様に心より敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。

当社では、4月7日の緊急事態宣言発令を受け、事業活動は在宅勤務を基本とし、業務は必要最低限に縮小した体制を敷いております。出社が必要な場合は、従業員は安全に業務を行うための感染防止策を順守したうえで、必要最小限の人数でその業務にあたっております。4月7日に当社公式サイトよりお知らせいたしましたこの取り組みは、5月6日までの時限的な措置として実施しておりましたが、従業員およびお客様、ご家族や大切な方々の安全配慮と更なる感染拡大を抑止するため、5月7日以降も当面の間、継続して実施してまいります。

当社をご利用いただいておりますお客様ならびに関係者の皆様におかれましては、引き続き、ご不便、ご迷惑をおかけする点も多々あるかと存じますが、何卒ご理解いただき、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府・行政の方針、対策を注視しつつ、一日も早い収束に向けて、必要な対応を実施してまいります。

緊急事態宣言発令後の東京各拠点スタジオ及び大阪事業所について(4月7日付け)