新たな事業体制のお知らせ

XR技術を駆使したニューノーマル時代の無観客オンラインライブ 「NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE」内にて、 アーティストと視聴者の新しい双方向コミュニケーション演出に挑戦!

株式会社IMAGICA Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA Lab.)は、無観客オンラインライブ「NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE(以下、NVJ2021 XR LIVE)」の一部で、アーティストと視聴者の双方向コミュニケーション演出に挑戦いたします。
「NVJ2021 XR LIVE」は、最先端のXR技術(※1)を駆使したオンラインライブです。日本科学未来館のシンボル展示で、世界初の有機ELパネルを使った地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」(※2) 前の特設ステージより中継、2021年3月16日(火)20時よりYouTube等で無料配信いたします。

NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE

文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業「NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE」

本イベントは、株式会社IMAGICA GROUPが文化庁より受託している令和2年度戦略的芸術文化創造事業「文化芸術収益力強化事業」の一環です。

IMAGICA Lab.は、本日出演を発表したアーティスト、ナナヲアカリ(ソニー・ミュージックアーティスツ所属)のLIVEパートにて、ぴあ株式会社、株式会社xbsと共に新しく開発したソリューションとXR技術を掛け合わせることで、オンラインの特性を生かした視聴者参加型の双方向コミュニケーションを創出いたします。

令和2年度文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」NEXT VISION JAPAN特設サイト
https://eex.co.jp/bunka/

募集締切:3月7日(日)24時

IMAGICA Lab.は、ニューノーマル時代に突入した今だからこそ、オンラインならではの工夫と特性を生かし、映像技術と融合させることで、これからも多様な視点から新しい映像表現を追求し続けて参ります。

(※1) XR(エックスアール)とは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などすべての仮想空間技術等の総称で、リアルとバーチャルの融合を実現する技術です。
(※2) ジオ・コスモスは、1,000万画素を超える高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出し、地上にいながら刻々と変化する「地球の姿」を眺めることができます。


<開催概要>
文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」
「NEXT VISION JAPAN 2021 XR LIVE」

開催形式:無観客オンラインライブ配信
開催日時:2021 年 3 月 16 日(火)20 時~ ※予定
配信プラットフォーム:YouTube 等
視聴料:無料
主催:文化庁、株式会社 IMAGICA GROUP
企画制作:株式会社 IMAGICA GROUP、株式会社 IMAGICA EEX、株式会社ピクス、株式会社ロボット、株式会社IMAGICA Lab.、株式会社フォトロン、株式会社IMAGICA IRIS、株式会社コスモ・スペース
協力:公益財団法人 新日本フィルハーモニー交響楽団、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ、DAF株式会社、株式会社 DH、日本科学未来館、ぴあ株式会社

※一部収録があります

<IMAGICA Lab. 担当者>
エンタープライズ事業本部 コンテンツプロダクション部 加藤
以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://www.imagicalab.co.jp/contact/advanced-video-technology-vr-armr/