新たな事業体制のお知らせ

映画の復元と保存に関するオンラインワークショップ2021 開催のお知らせ

株式会社IMAGICA Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA Lab.)は、2021年1月23日(土)に「映画の復元と保存に関するオンラインワークショップ2021」(京都府、京都府京都文化博物館と共同主催)をオンラインにて開催いたします。

2006年に始まったこのワークショップは、映画・映像の復元と保存に関する最新情報や現状、今後の映像アーカイブの課題について共に考え、参加者同士のネットワークを広げ、次世代に活躍する人材を育成することを目的としています。 例年、京都にて開催しておりましたが、今回は新型コロナウイルス感染症拡大による影響を考慮し、ウェビナー形式でオンラインによる開催となりました。
場所に捉われないオンライン開催だからこそ、業種を問わず映像アーカイブに関心のあるより多くの方々にご参加いただきたいと考え、ワークショップの構成は基本的な知識を幅広く習得することができる内容を企画しております。

IMAGICA Lab. では、映像の復元、保存活動の事業に加え、映像アーカイブの重要性の認知拡大に積極的に関わると共に、国内のみならず海外での需要にも対応すべく、これからも活動して参ります。

ワークショップの詳細と申し込みについて
■開催日時   2021年1月23日(土) 11:00~16:45
■受講料    無料
■申込期間   2020年12月1日(火)~2021年1月12日(火)
■申込フォーム http://ws2021kyoto.peatix.com
※定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください

詳細は以下フライヤーをご覧ください。
PDFリンク