NEWSニュース

2020年9月2日

『IMAGICA Lab. on note』のマガジン「Global IMAGICA Lab.」がスタートしました


当社は、2020年8月5日に公式noteアカウント『IMAGICA Lab. on note』を開設し、当社およびグループ会社の国内・海外の取り組みをご紹介するマガジン「Global IMAGICA Lab.」に第1回目の記事を掲載しました。

「Global IMAGICA Lab.」第1回目は、世界No1のメディア・ローカライズ事業者である「SDI Media Group」、グローバルにE2Eサービス(※1)を展開する「Pixelogic Holdings,LLC」、日本国内でダビングスタジオ事業を行う「株式会社IMAGICA SDI Studio」と当社が連携し、世界における映像コンテンツの制作・流通市場への取り組みについて掲載しております(※2)。

IMAGICA Lab. on note』では、先にスタートした「Anywhere IMAGICA Lab.」と合わせて、2つのマガジンを運営しております。
ぜひご覧ください。


Anywhere IMAGICA Lab.

Global IMAGICA Lab.


(※1)
E2Eサービス:End to End。劇場作品などのオリジナル作品完成後に提供するローカライズ(字幕・吹替)とディストリビューションを統合したサービスです。

(※2)
SDI Media Group」「株式会社IMAGICA SDI Studio」「Pixelogic Holdings,LLC」は当社親会社である株式会社IMAGICA GROUPのグループ会社です。「Pixelogic Holdings,LLC」は、2020年10月1日より同社の連結子会社化を予定しております。
2020年8月7日付 株式会社IMAGICA GROUP「持分法適用関連会社の異動(連結子会社化)に関するお知らせ」はこちら