新たな事業体制のお知らせ

OSANAI SATOSHI長内 智

PROFILEプロフィール

長内 智

種目:陸上
活動拠点:千葉

生まれつき感音声難聴。中学時代、バスケ部に所属していたが、団体競技におけるコミュニケーションの壁を感じ、個人種目である陸上競技に転向。千葉県中学校総合体育大会 陸上競技で優勝し、陸上競技に熱中していく。大学時代に同じ聴覚障がい者の方と出会い、初めてデフリンピック(※)の存在を知ったことをきっかけに、さらに陸上競技に打ち込む。2017年には、第23回夏季デフリンピック競技大会に日本代表として出場した。

聴覚障がい者アスリートとして、2022年デフリンピックメダル獲得を目指すとともに、自分自身がロールモデルとなりデフリンピックの魅力を発信し知名度を広め、健常者と障がい者を繋ぐ架け橋となるための講演活動等も行っている。

※「デフリンピック」は、ろう者のオリンピックとして、夏季大会は1924年にフランスで、冬季大会は1949年にオーストリアで初めて開催。障害当事者であるろう者自身が運営する、ろう者のための国際的なスポーツ大会であり、また参加者が国際手話によるコミュニケーションで友好を深められるところに大きな特徴がある。

競技専念型アスリート雇用の長内 智選手インタビュー(2019年10月23日)

CAREER大会経歴

国内大会

大会名 結果
2020 第17回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会 400m 優勝
200m 第3位
2019 第16回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会 400m 第3位
800m 第3位
2018 ジャパンパラ2018陸上競技大会 400m 第2位
2018 第15回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会 400m 第3位
2017 第14回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会 100m 第3位
2016 第13回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会 400m 第1位
2015 第12回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会 400m 第3位

世界大会

大会名 結果
2019 第1回世界ろう者室内陸上競技選手権大会 400m 準決勝進出
4×400mR 決勝 4位
2017 第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017 400m 準決勝進出
4×400mR 第5位
2016 第3回世界ろう者陸上競技選手権大会 400m 準決勝進出
4×400mR 第2位
2015 第8回アジア太平洋ろう者競技大会 400m 第7位