事業とサービスEXPERTISE

事業とサービスEXPERTISE

IMAGICA Lab.の
事業領域

映像制作のワークフロー

映画やテレビ番組などのエンドロールを見て分かる通り、映像作品にはプロデューサー、ディレクター、美術、照明、編集など、様々な職種のスタッフが関わっています。その人たちが携わる映像制作のワークフローは大きく4つに分かれます。

  • ・ 作品の企画、台本・コンテ作成、キャスティングなどを行う「プリプロダクション」
  • ・ 撮影をはじめ編集で使用する合成用の素材などを作る「プロダクション」
  • ・ 映像や音声の加工処理を行い、作品として世の中に出すための仕上げを行う「ポストプロダクション」
  • ・ 視聴者やユーザーのもとへコンテンツを送出・配信する「ディストリビューション」
IMAGICA Lab.は従来から「ポストプロダクション」のサービスを中心に事業展開してきましたが、現在では「プリプロダクション」から「ディストリビューション」まで、より幅広いフィールドで事業・サービスを展開しています。さらに、デジタル化に伴う制作プロセスへの技術サポート、システムやアプリの開発など、映像の未来を見据えた総合的な「映像コミュニケーションカンパニー」として、国内外のお客さまの「想い」をカタチにする先進事業に取り組んでいます。
映像制作のワークフロー

IMAGICA Lab.のポストプロダクションにおける主な業務

  • 変換インジェスト
    撮影・収録した映像素材を後の工程に適した形式に変換する。
  • カラーグレーディング
    作品を際立たせるための色調整をする。
  • オフライン・オンライン編集
    映像素材を構成通りにつなぎ合わせる。画像加工・字幕入れ・テロップ入れを行う。
  • MA(音声編集)
    音声・効果音・音楽・ナレーションなどをバランスよく整音・MIXする。
  • 配信用エンコード
    各動画配信サービスに対応したファイル作成を行う。

映像制作を視聴者へ

プリプロダクション~プロダクション~ポストプロダクションという制作プロセスを経て完成した原版は、メディア、ツールごとに異なる処理を施し、それぞれの流通ルートに沿って「映像作品」として視聴者である皆さんの手に届きます。IMAGICA Lab.では、各メディアに対応したデータ形式への変換などを行い、作品を最終的に仕上げる役割を担っています。

映像制作を視聴者へ

IMAGICA Lab.の
事業とサービス

未来の映像コミュニケーションをリードする「人と技術」のラボを目指し、
IMAGICA Lab.は、多角的な視点で各種映像関連事業に向き合います。

IMAGICA Lab.は、創業以来、映像業界においてフィルム、ビデオ、ネット配信と変化し続けるプラットフォームにいち早く対応し、日本最大級のポストプロダクションとして、常に最新の映像表現にチャレンジしてきました。そして、現在はVRやAIなどの最先端のテクノロジーを導入した映像ビジネスに挑戦するとともに、ネットワーク開発事業を含めた様々な開発事業にも積極的に取り組み、人と技術を基盤とした「映像コミュニケーションカンパニー」として進化を続けています。その事業内容は5つの部門に大別され、各事業部門のスタッフは「開発系」、「事務系」、「映像技術系」、「制作系」に分かれて業務を担当しています。

ENTERTAINMENT エンターテイメント

エンターテイメント

ENTERTAINMENT
エンターテイメントENTERTAINMENT

エンターテイメント部門では、映画やドラマ、アニメ、ゲームなどの撮影、CG、VFX、グレーディング、編集、MA、イラストレーションなど様々な映像制作現場において、高品質な作品を生み出すため、国内外で高く評価されているトップクリエイターたちがお手伝いをします。また、エンターテイメントコンテンツの企画・制作やマーケティング事業、複雑化するフォーマットに対応した作品の品質管理も行っており、映像コンテンツの企画・制作から流通までワンストップで対応し、業界最高レベルのクリエイティビティを提供できることが大きな強みです。

映像技術スタッフ石原 由梨香
映像技術スタッフ 石原 由梨香
画像編集ソフトを駆使して、演出画面の作成やテロップの仕込みをするなど、編集作業のアシスタントを担当しています。
VIEW MORE
IMAGICA Lab.のエンターテイメント関連サービス

IMAGICA Lab.のエンターテイメント関連サービス

  • 映画・アニメ・ドラマ

    編集 MA カラーグレーディング フィルムプロセス 撮影・データマネジメント CG/VFX制作
    カラーマネジメント/4K・8K・HDR

  • ゲームアミューズメント

    キャラクターデザイン 2D/3Dアセット&シーン制作 VR/ARコンテンツ制作

  • メディアサービス

    デジタルシネマ デジタルネットワーク パッケージ ローカライズ 映像・音声の技術的品質の確認

ブロードキャスティングBROADCASTING

ブロードキャスティング

BROADCASTING
ブロードキャスティングBROADCASTING

テレビ番組の制作現場では、創業以来の基幹事業であるポストプロダクション事業を通して高品質な番組づくりを支えています。編集、MAなどの主要サービスはもちろん、4K、8Kといった最先端の高精細映像技術にもいち早く対応し、時代に即した多様なサービスを提供しています。また、ライブ映像の放送から配信、パッケージ映像制作まで、お客様のニーズにフレキシブルに対応できる制作環境&ワークフローを実現しています。

映像技術スタッフ 山松 はるな
バラエティ番組のミキサーとして、MA作業に携わっています。MA(音の編集)は出演者の声やBGM、SEなどの素材を加工してオンエアできるように仕上げます。
VIEW MORE
IMAGICA Lab.のブロードキャスティング関連サービス

IMAGICA Lab.のブロードキャスティング関連サービス

  • テレビ番組

    編集 MA

  • 音楽ライブ

    マルチカメラ収録 マルチオフライン・マルチフィニッシング編集 MA 配信

エンタープライズENTERPRISE

エンタープライズ

ENTERPRISE
エンタープライズENTERPRISE

エンタープライズ部門は、テレビCM制作におけるポストプロダクション業務、各種プロモーションの企画・開発・制作、WEB映像の企画・制作などに携わっています。CM制作では撮影、CG/VFX、合成編集、MAなどに加え、VRなど最新の映像技術による制作業務に取り組んでいます。また、近年ではWEBサイトやスマートフォンなどのデバイスによる、SNSのようなユーザー発信の映像コミュニケーションにも対応すべく、WEB動画をはじめとした企業向け映像やイベント用の大型映像、魅力的なWEBサイトの構築など多彩なサービスを提供しています。

映像技術スタッフ 勝又 梓
CM作品や企業広告動画において、クロマキー合成、撮影時に写りこんでしまい画面に残しておきたくない映像の消し込み、CGのコンポジットなどといった最終的な仕上げの作業を行っています。
VIEWMORE
制作スタッフ 上田 響子
プロジェクトの企画・制作・進行を担当するPM(プロダクションマネージャー)として、様々なプロジェクトでスケジュール管理やクライアントとの連絡、プロデューサー・ディレクターの補佐などを行っています。
VIEW MORE
IMAGICA Lab.のエンターテイメント関連サービス

IMAGICA Lab.のエンタープライズ関連サービス

  • テレビCM

    編集 MA OAプリント オンライン送稿 カラコレ HDDレンタル/HARBOR

  • プロモーション・マーケティング

    大型映像・WEBサイト制作 イベント映像・企画・演出

  • 先進映像技術プロジェクト

    VR/AR企画制作 スマートフォンアプリ開発

フィルム・アーカイブFILM PROCESS & ARCHIVE

フィルム・アーカイブ

FILM PROCESS & ARCHIVE
フィルム・アーカイブFILM PROCESS & ARCHIVE

フィルムの現像などを行うフィルムサービス事業は、IMAGICA Lab.創業時からの主要事業でした。現在も、昔の貴重な映像資産をより良い状態で後世に残していくために、創業以来培ってきたフィルムとデジタルの技術を駆使して、映像の修復などを行っています。お客様の大切な映像資産の状態を検査・診断や、劣化予防の提案を行い、ニーズに応じて映像・音声の修復やメディア変換などの作業を施し、将来、再びその映像作品が国内外で活用される機会を創造します。

営業スタッフ 関口 智子
営業担当として映画会社などの既存クライアントにとどまることなく、一般企業、海外機関などにもサービスのご提案や、市場拡大に向けたマーケティング活動などを行っています。
VIEW MORE
IMAGICA Lab.のフィルム・アーカイブ関連サービス

IMAGICA Lab.のフィルム・アーカイブ関連サービス

  • 映像継承

    サポート メディア変換 映像・音声修復 フィルム現像関連

研究開発RESEARCH & DEVELOPMENT

研究開発

RESEARCH & DEVELOPMENT
開発DEVELOPMENT

AIやICTの進展により、映像によるコミュニケーションやビジネスは大きくカタチを変えつつあります。研究開発部門では、最新の技術を活用して、新しいクリエイティブワークや表現手法、制作プロセスの効率化、映像コンテンツの流通支援などを含めた、新たなビジネスモデルの創出・提案を行っています。また、お客様のニーズに応じて、安全なデータ管理やネットワーク関連サービスの開発にも取り組み、そのソリューションのクオリティは、映像コンテンツ産業、放送業界、エンターテイメント業界を中心に幅広い業界・企業から高く評価されています。

開発スタッフ 川合 晃平
社内外で使用されるWEBアプリの開発などのためにプログラミング業務を担当し、映像制作のワークフローをより効率化し、社内のクリエイターやお客様がクリエイティブワークのための時間を捻出できるようサポートしています。
VIEW MORE
IMAGICA Lab.の開発関連サービス

IMAGICA Lab.の研究開発関連サービス

最新技術・機器の導入サポート 制作プロセスの効率化に向けたコンサルティング 映像コンテンツの流通支援 システム開発 データ管理 ネットワーク構築・拡張・メンテナンス