1. IMAGICA Lab.トップ
  2. ニュース
  3. AIによる自動文字起こし「TRASC(トラスク)」のサービスを開始

AIによる自動文字起こし「TRASC(トラスク)」のサービスを開始

株式会社IMAGICA Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA Lab.)は、AIによる音声解析エンジンを使用した自動文字起こしサービス「TRASC(トラスク)」を開始しました。

「TRASC(トラスク)」は、収録済みの映像素材の音声トラックや音声ファイルの内容をAIが解析し、日本語のテキストファイルとして出力するサービスです。
利用者はWebブラウザからファイルをアップロードすると、実時間の半分程度の時間で出力結果を得ることができます。
日本語認識率の高さで、収録済みファイルからの「文字起こし作業」の負担の軽減ができます。

サービスの利用料金は、解析対象のファイルの収録時間に応じた従量課金制のため必要な時に、必要なだけリーズナブルにご利用いただけます。

■サービス紹介Webサイト:https://www.trasc.jp

収録済みファイルからの文字起こしは、手作業で行うと一般的に収録時間の3倍以上の時間が必要となります。
「TRASC(トラスク)」は、文字起こし作業の自動化で幅広い利活用の場で負担軽減・効率化に貢献します。

IMAGICA Lab.では「TRASC(トラスク)」のご利用を検討されるお客様に、無料のトライアルを実施しております。
詳しくは上記のWebサイトもしくは下記窓口までお問い合わせください。

■お問い合わせ窓口
株式会社IMAGICA Lab.
開発営業部:西岡(にしおか)、草深(くさふか)
電話:03−3280−1427
サービス紹介Webサイト:https://www.trasc.jp

ニュース一覧へ