1. IMAGICA Lab.トップ
  2. ニュース
  3. 映画の復元と保存に関するワークショップ2019 IN KYOTOのお知らせ

映画の復元と保存に関するワークショップ2019 IN KYOTOのお知らせ

株式会社IMAGICA Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA Lab.)は、11月15日(金)~17日(日)の期間、京都市内各所にて開催される「映画の復元と保存に関するワークショップ2019 IN KYOTO」に協賛し、実行委員会事務局として参加いたします。

2006年に大阪で始まったこのワークショップは、映画をはじめとする動的映像の復元と保存に関する最新情報や今後の課題について共に考え、参加者同士のネットワークを広げ、次世代に活躍する人材を育成することを目的としています。
IMAGICA Lab. は、映像の復元、保存活動を業務として請負いつつ、アーカイブ事業そのものの重要性についての普及活動について、積極的に関わると共に、国内のみならず海外での需要にも対応すべく、活動をしており、今年も本ワークショップに協賛し、実行委員会事務局として参加いたします。

ワークショップの詳細と申し込みについては、以下のリンクをご覧ください。
https://ws2019kyoto.peatix.com/

ニュース一覧へ