1. IMAGICA Lab.トップ
  2. ニュース
  3. 映像・動画ファイル専用クラウドサービス「TASKEE」に新料金“スタンダードプラン”を追加

映像・動画ファイル専用クラウドサービス「TASKEE」に新料金“スタンダードプラン”を追加

株式会社IMAGICA Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA Lab.)は、映像・動画ファイル専用クラウドサービス「TAKSEE(タスキー)」に新たに利用しやすい料金の「スタンダードプラン」を追加しました。

■TASKEE(タスキー)とは
映像ファイル・動画ファイルの共有や、メタ情報の管理・プレビューファイルを使ったコミュニケーションなど、映像コンテンツの流通や活用に携わる皆様の業務効率を改善するために生まれたサービスです。

・大容量ファイルの高速伝送
・カスタムメタデータと検索機能
・プレビューファイルにコメントを付与

など、映像・動画ファイルを扱う業務に必要な機能を提供します。
海外への番組販売、映像配信サービスに送稿するファイルの管理、ライブラリー素材の管理など、さまざまなシーンでご利用いただいています。

■スタンダードプランについて
セキュアな環境で高機能を実現したため、価格面で導入のハードルが高かったため、この度「ファイル転送」の機能に限定した新料金プランを設定しました。

詳しくは、サービス紹介Webサイト(https://www.taskee.jp)をご覧ください。

■無料トライアルお申し込み受付中
「TASKEE(タスキー)」のご利用を検討されるお客様に、無料のトライアルを実施しております。詳しくは上記のWebサイトもしくは下記窓口までお問い合わせください。

■お問い合わせ窓口
株式会社IMAGICA Lab.
研究開発本部 加藤/高橋
電話:03−3280−1427

ニュース一覧へ