1. IMAGICA Lab.トップ
  2. ニュース
  3. 第32回東京国際映画祭に協賛

第32回東京国際映画祭に協賛

株式会社IMAGICA Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA Lab.)は、第32回東京国際映画祭(以下、TIFF)に協賛させていただきます。

TIFFは、「アートとエンターテイメントの調和」をスローガンに、【映画を観る喜びの共有】、【映画人たちの交流の促進】、【映画の未来の開拓】の三つをビジョンとして掲げ、昨年よりさらに充実したプログラムで、国内外多くの映画関係者、映画ファンに向けより一層、映画文化の交流ができる映画祭、誰もが参加したくなる映画祭を目指し、更に魅力的なプログラムで実施される予定です。

IMAGICA Lab.は、映像業界において「映像の研究機関」であり続けるという強い意志を示す上でも、こうした世界に向けた映像関連のイベントに協賛させていただきます。

1935年の創業時より今日まで、私たちは一人一人が常に映像に携わっていることに誇りを持ち、変化する映像業界において「先駆者」として、お客様に求められることに最大限お応えし、良い作品を作るため、つねに研究を続けてまいりました。今後もこうした時代と共に変化する映像事業の課題に対し、真摯に対応し、挑戦し続け、「映像コミュニケーションカンパニー」として国内のみならず、世界に向け最高の結果を生み出してまいります。

■第32回東京国際映画祭
 2019年10月28日~11月5日
 会場:六本木ヒルズ、EXシアター(港区)
    東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)
 https://2019.tiff-jp.net/ja/

ニュース一覧へ