1. IMAGICA Lab.トップ
  2. ニュース
  3. 5年ぶりに日本で開催される米国映画テレビ技術者協会(SMPTE)による標準化技術委員会議(Technical Committee Meetings)を単独で運営へ。会期中、SMPTE標準化メンバーによるIP並びにIMF勉強会も開催

5年ぶりに日本で開催される米国映画テレビ技術者協会(SMPTE)による標準化技術委員会議(Technical Committee Meetings)を単独で運営へ。
会期中、SMPTE標準化メンバーによるIP並びにIMF勉強会も開催

株式会社IMAGICA Lab.(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大林克己、以下IMAGICA Lab.)は、日本で5年ぶりに開催されるSociety of Motion Picture and Television Engineers:米国映画テレビ技術者協会(以下SMPTE)による標準化技術委員会議(Technical Committee Meetings)の運営を単独で行うこととなりました。

SMPTE(https://www.smpte.org/)は、映画・テレビ技術に関する様々な規格を策定しており、映像メディア業界へ強い影響力を持つ北米拠点の標準化団体です。
年4回開催されている標準化技術委員会議は、SMPTEで標準化すべき議論がFace to Faceで行われ、実際に標準化を進めている技術者が米国内外より集まります。

『SMPTE標準化技術委員会議(Technical Committee Meetings)』
【会期】6月17日(月)~21日(金)
【場所】IMAGICA Lab. 東京映像センター(https://www.imagicalab.co.jp/studio/gotanda.html)
【主催者】SMPTE

また、今回の日本での標準化技術委員会議開催に合わせ、会期中、SMPTE標準化メンバーによるIPならびにIMF(Interoperable Master Format)の勉強会、懇親会も開催します。こちらの詳細は下記をご参照ください。

『IPならびにIMF勉強会』
・第1部「IPライブ制作を支える技術と標準化動向」
・第2部「IMFを使用したオブジェクトベースワークフローの習得」
【日時】6月20日(木) 13:50~18:15(13:30受付開始)
【場所】人事労務会館 3階 大会議(JR大崎駅徒歩3分)(http://www.jinji-roumu-kaikan.jp/)
【主催】SMPTEアジアパシフィック地域、株式会社IMAGICA Lab.
【申込】費用無料、事前申込制(先着順100名)、
【懇親会】費用2,000円/人 18:30~ フットニック 大崎店(http://www.footnik.net/index.php/japanese/location_osaki)

詳細および参加のお申し込みにつきましては、以下をご確認ください。
https://smpte-study-imagicalab.peatix.com/

IMAGICA Lab.では、日本で開催される貴重な機会の運営を担うことで、更なる映像業界の技術発展に寄与して参りたいと思います。

ニュース一覧へ