1. IMAGICA Lab.トップ
  2. 事業紹介
  3. フィルム・アーカイブ

フィルム・アーカイブ

創業以来培ってきたフィルム事業でのノウハウと、最先端のデジタル技術を融合し、後世に残すべきお客様の貴重な映像のアーカイブ事業にお応えします

IMAGICA Lab.は映画フィルムの現像を目的とした商業ラボとして、京都太秦で設立されました。そして、その原点であるフィルム・ラボとしての精神は、今もなお、私たちの遺伝子として生き続けています。

フィルムとデジタルの融合により、新作のフィルム事業から古い映像の修復・アーカイブ事業をご提案~

フィルムサービス事業は大阪プロダクションセンターを中心にご提供してまいります。作品の意図を理解しつつ、フィルムとデジタルの融合から生まれる映像表現の先駆者として、お客様の映像作品をより素晴らしいものにするお手伝いをさせていただきます。

また新作のみならず、長年にわたって蓄積されてきたフィルム技術を背景に、お客様の大切な映像資産の状況を診断し、劣化の予防についてご提案いたします。
必要に応じて、修復やアーカイブ作業を行うことにより、貴重な映像作品が国内外で新たに活用される機会を創造してまいります。

IMAGICA Lab.のフィルム・アーカイブ関連サービス

フィルムプロセス

ネガ現像 プリント タイミング フィルム整理 音処理

修復・アーカイブ

検査・サポート レストレーション・デジタル修復 保管・データ変換・マイグレーション

事業紹介トップへ